陰部の黒ずみは生まれつきのもの?確認手段は?

股黒ずみは生まれつきのものなのか?

日本人は黒ずみの要因であるメラニン色素の生成量が多い傾向にある人種です。ですから、股黒ずみなどに襲われやすいと見られています。実際、生まれつきの要因で生じてしまう股黒ずみも確かにあります。

 

ただし、そのような股黒ずみは重いものにはならない場合が多いです。つまり「重度の股黒ずみは生まれつきのものではない」という確率が高いと言えますね。乱れた生活習慣、ストレス、ターンオーバーの崩れ、下着との摩擦等の外からのダメージなど、黒ずみの誘因は実に多種多様です。

 

ですが、生まれつきの股黒ずみで困っている場合でも、このような誘因に注意したり、適切にケアしたりすれば、完全に股黒ずみを無くすのは困難ですが、かなり薄くする事は可能です。

 

メラニン色素の生成量がどれほど多くても、そしてどのような体質であっても、工夫次第で股黒ずみを和らげる事はそれなりに可能であると言われています。

 

 

メラニン色素の生成のされやすさは、日焼け後の肌変化で分かる

日焼けすると、すぐに皮膚が黒く変色してしまうという方は、生まれつきメラニン色素の生成量が、非常に多い傾向があると言えます。

 

逆に、日焼けしても、黒く変色せずに赤色になるだけの方は、生まれつきメラニン色素の生成量が、少ない傾向にあると言えます。現実として、股黒ずみのケアの効き目は、生まれつきメラニン色素の生成量と密接に関係していると言わざるを得ません。

 

メラニン色素の生成量が多いと、股黒ずみを薄くするまでに時間を要する事が多いですし、少しケアを怠っただけでも、股黒ずみが復活する事もあります。

 

ただし、繰り返しになりますが、生まれつきメラニン色素の生成量が多くても、気にならないレベルまでには無理なく和らげる事ができますので、あまり落ち込まないでくださいね。

 

⇒【股の黒ずみお役立ち情報】一覧に戻る

 

関連ページ

肌の老化で股が黒ずみに?
股・Vラインの黒ずみ解消方法をお伝えします。人には相談できず、1人で悩んでいる方が多い股の黒ずみですが、適切なケアをすれば気にならないレベルまで改善することができます。股の黒ずみに効果的な、人気のおすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。
デリケートゾーンの2種の黒ずみ
股・Vラインの黒ずみ解消方法をお伝えします。人には相談できず、1人で悩んでいる方が多い股の黒ずみですが、適切なケアをすれば気にならないレベルまで改善することができます。股の黒ずみに効果的な、人気のおすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。
陰部や乳首の黒ずみにはハイドロキノンが有名ですが…
股・Vラインの黒ずみ解消方法をお伝えします。人には相談できず、1人で悩んでいる方が多い股の黒ずみですが、適切なケアをすれば気にならないレベルまで改善することができます。股の黒ずみに効果的な、人気のおすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。
トレチノインの美白作用と危険性
股・Vラインの黒ずみ解消方法をお伝えします。人には相談できず、1人で悩んでいる方が多い股の黒ずみですが、適切なケアをすれば気にならないレベルまで改善することができます。股の黒ずみに効果的な、人気のおすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。