イビサクリームを体験

デリケートゾーンの黒ずみ対策で人気のイビサクリームを購入してみました。この手の中ではかなり有名なこのクリーム、手元に届いたので、早速体験レビューしたいと思います。

 

商品本体の他に、購入の御礼、・概要資料が同封されています。

 

概要資料に、黒ずみケア5つのコツという部分があり、毎日の温めや保湿が大切であることや、洗い方に注意が必要だということなど詳しく書かれていて、基礎知識を身に付けるのに嬉しいページでした。

 

よくある質問や実際に使った方の声も掲載されていて、商品について詳しく知ることが出来ます。効果が得られない場合の対処法も書かれているので、参考になります。

 

本体サイズは分かりやすいようにスマフォを横してみました。15cm程の大きさでハンドクリームと変わらない程度。これなら旅行など持ち歩くにも便利です。見た目も化粧品のようなデザインで人に見られても違和感はないです。

 

キャップを回し外すと、チューブの先端がトンガリチューブ型になっています。開口部が大きすぎていたり、直塗りタイプだと不衛生な気がしますが、これだと衛生面も安心です。

 

配合されている成分は、配合率の高い成分から記載されています。下記2つの薬用成分がメインとなっています。

<トラネキサム酸>:メラニン生成を制御し、黒ずみを薄く、美白してくれます。美白有効成分として厚生労働省に認められている成分です。
<グリチルリチン酸ジカリウム>:肌荒れ防止、肌を整えてくれます。グリチルリチン酸2Kなどとも呼ばれていて、漢方の原料となる甘草の根に含まれている成分です。

使い方は簡単で適量を押し出し、気になる部分に塗るだけ。本体パッケージにも書かれているように、特に気になる部分には重ね塗りした方が良いようです。

 

黒ずみ解消だけでなく、肌の引き締め効果やあせもやしもやけ、あかぎれ、ニキビなども防いでくれるようです。さらに日やけや雪やけ後のほてりも防いでくれる優れものです。

 

実際に手に出してみました。ニオイはほとんど無臭に近いので、これなら気になる部位にどこでも使用出来ます。色は少し透明感のある白といった感じです。

 

手の平で伸ばしてみても、特にべた付きも感じず、塗り込むとサラッとした使用感で何もつけていない風になります。

 

ハンドクリームのような柔らかさで伸ばしやすく、使いやすさも満足。少量でかなり伸ばすことが出来、広範囲に塗れます。

 

股の黒ずみへの効果

使用1週間

朝晩一日二回塗り続けて1週間。黒ずみに変化はありません。デリケートゾーン付近の肌が、が使用前に比べてサラッとした感じになってきた気が少しします。

 

使用1ヶ月

最初の2週間目くらいまでは、特に効果を感じられる風もなくちょっと心配だったものの、肌のサラサラ感、しっとりした感じが徐々に定着してきました。1ヶ月が過ぎた頃に、鏡を片手に色々な角度からチェックしましたが、少しずつ黒ずみが薄れてきました。やっぱり続けることが大切なのだと実感。

 

使用2ヶ月

目に見えて、黒ずみが改善されてきました。理想のピンク色にまではほど遠いですが、使う前の黒ずんだ感じとは雲泥の差です。下着も締め付けの強いものからしっかり自分に合ったものへと変更した点も幸いしたのかもしれません。

■総評

黒ずみを改善するクリームは、いくつか市販化されていますが、効果があるんだが無いんだか分からない、いった声が多いですが、イビサクリームは口コミでの評価も良く、多くの女性達に支持されており、今回使ってみて確かに効果はあると思いました。

 

 

デリケートな部分に直接塗布するクリームなので、変に混じって嫌なニオイにならないか・刺激がないか、など気になったのですが、つけた直後は完全な無臭になるし、刺激も一切なかったので安心して使用出来ました。

 

伸びが良く、しっかり塗りこむことで全くベタつきもなく、しっとりしているのにサラサラという肌感に満足でした。

 

ただ、やはり即効性はないです。使い始めて数週間は本当に効果があるのかと不安に思ったりもしましたが、使い続けることが大切です。早い人だと、ターンオーバーの周期の1ヶ月近くで効果を感じる人もいるようです。

 

 

黒ずみをきちんと改善したいのであれば、クリームを使用するのと一緒に、下着なども締め付けのないものにした方が、より効果を得ることが出来ると思います。

 

朝晩一日二回の使用となっていますが、ある程度効果が得られたので、下のデリケート部分には夜のみの使用を続けてみようかと思います。あと、これからは胸の黒ずみ部分にも使ってみようと思ってます。

 

赤ちゃんのような肌というわけにはいきませんが、納得のいく効果を得られる商品でした。